韓国で仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム)が大流通の可能性!?

ビットコインやイーサリアムの流通が日本でも大きく話題になっていますが、これは日本だけではなく、アジアそして世界でも同じです。

そこで、現在お隣韓国でも、流通しているというニュースがリリースされていましたので、ここで紹介します。

概要

現在韓国もビットコインの流通が進んでいます。さらに、ビットコインの次に流通しているイーサリアムを韓国の3大取引所がサポートを開始しました。

これにより、韓国は一時、イーサリアムの取引市場で最大取引量を達成しました。

また、韓国はビットコイン市場としても、世界第4位なのですが、1ヶ月前一時的ではありますが、世界第二位の市場に躍り出ました。

韓国の投資家として、これから市場の拡大が予想されるイーサリアムに対しても、ビットコイン同様に大注目しており、今後さらなる市場拡大が予想されます。

これらの背景より、韓国は世界最大のビットコインとイーサリアムの市場・原動力となる可能性が大いに考えられます。

考察

これは、仮想通貨(正式:暗号通貨)の特性である、利用者が増えれば、価値が増えるという点を考えるとイーサリアムの価値が、これからさらに伸びる可能性が高いと考えられます。

Sponsored Link
今無料で、ビットコインの勉強会を実施しています。もし、よろしければ、以下からLINEの友達申請をし、一緒に勉強しませんか?興味のある方!!
不労所得とは何??と思う方はぜひ!!!
友だち追加

和訳

韓国は取引量、流通性、積極性の面から世界でも有数のビットコインとイーサリアムの原動力となりつつあります。

過去数カ月間、韓国の3大取引所であるBithumb, Korbit, Coinoneがイーサリアムの取引・サポートを開始しました。比較的短い時間の中で、韓国は毎日335USDの取引を続け、市場の38%を取引量を占めていることで、最大のイーサリアム取引市場を達成しました。

事実、ETH(イーサリアムの単位)と韓国ウォンの組み合わせは、ETHとBTC(ビットコインの単位)の組み合わせよりも、より取引されており、これは、イーサリアムの取引の50%以上を占めています。

世界最大のビットコイン取引市場

韓国は、世界でも有数のビットコインの取引市場の1つです。韓国はアメリカ、中国、日本に次ぐ4番目のビットコイン取引市場でしたが、韓国は1ヶ月前、取引量と市場占有について中国、日本を抑え、アメリカに継ぐ単独2位のビットコイン取引市場に一時的に達成しました。

また、仮想通貨市場の韓国の投資家たちは、メディアの影響で、すぐ動く傾向があります。

最近のイーサリアムの大企業との提携(例:トヨタやJPMorgan)は、投資家たちに、よりイーサリアムの価値を確立させたため、ビットコインからイーサリアムへの投資変更が顕著にみられました。

Sponsored Link

アルトコインへの着目

ビットコインは現在、仮想通貨(正式:暗号通貨)の中で基軸通貨となり、より重要な立ち位置と現在なっています。

そのため、韓国の投資家は、イーサリアムやリップルのような金融関連に支援されているアルトコインに着目するようになっています。

多くの韓国取引は、国内で数十億の規模の企業により実施されています。現在韓国第二位の取引所であるKorbitも、韓国国内最大手のSK Telecomにより投資されています。

従い、イーサリアムやリップルのような暗号通貨の支援をKorbitが開始した場合、即座に投資家はアルトコインに投資ターゲットを変更できる環境になります。

特に投資家は、ビットコインでの自身の失敗を短期勝負で取り返せるアルトコインに投資替えする可能性が大きいでしょう。

ビットコインに対する要求は、海外のトレーダにとって換金の大きなチャンスが多々存在し、そのポイントは日々増大している。

ビットコインは、現在韓国内で2800USD(プレミア価格)で取引されており、それは世界平均価格また他の主要市場(アメリカ等)の21%以上です。

一方、韓国外でクレジットカード等を用い、プレミアム価格を避けて、ビットコインを購入することは可能ですが、マネーロンダリング等を避けるため、特別処置無しで、大量のビットコインを取引することは難しいのが現状です。

もし、現在の韓国内のビットコインの成長率とイーサリアム交換市場の成長が後数ヶ月以上続く場合、韓国はビットコインとイーサリアムの原動力になる可能性が大いにあると考えます。

Sponsored Link

補足:ビットコインの価値推移に関するニュース

ビットコインの価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

原文

転用元:
https://cointelegraph.com/news/south-korea-is-becoming-bitcoin-and-ethereum-powerhouse

South Korea is becoming a Bitcoin and Ethereum powerhouse in terms of trading volumes, liquidity and activity.
Over the past few months, South Korea’s three largest digital currency exchanges Bithumb, Korbit and Coinone have added support for Ethereum traders by integrating Ether. In a relatively short period of time, South Korea has become the largest Ethereum exchange market with a $335 mln daily trading volume and 38 percent market share.
In fact, the ETH/KRW pair processes more trades than the ETH/BTC pair, which used to account for over 50 percent of all Ethereum trading.

Sponsored Link

The largest Bitcoin exchange markets in the world

South Korea has also become one of the largest Bitcoin exchange markets in the world. Although South Korea is currently the fourth largest Bitcoin exchange market behind the US, China and Japan, a month ago, its trading volume and market share was larger than China and Japan and secured its spot as the second-largest Bitcoin exchange market for awhile.

South Korean investors within the cryptocurrency market are very easily moved and influenced by the media. Ethereum’s recent Enterprise Ethereum Alliance deals with large conglomerates such as Toyota and JPMorgan have further validated the value of Ethereum to more local investors and have shifted the trend from Bitcoin to Ethereum.

Eyes set on altcoin

More importantly, because Bitcoin has become a conservative asset amongst other cryptocurrencies, investors in South Korea have started to look into altcoins such as Ethereum and Ripple that are supported by local exchanges.
Most South Korean exchanges are funded by multi-billion dollar corporations within the country. Korbit, South Korea’s second-largest exchange, is invested by SK Telecom, the largest telecommunications company in the country.
Therefore, when exchanges add support for cryptocurrencies such as Ethereum and Ripple, immediately, investors dive into altcoins. Particularly, investors that believe they missed Bitcoin’s rally invest in altcoins for large short and mid-term gains.
The demand toward Bitcoin has increased to the point where there always exists a huge arbitrage opportunity for overseas traders. Bitcoin is being traded in South Korea with a premium price of $2,800. That is a 21 percent premium over the global average price and other major markets such as the US.
While it is still possible to purchase Bitcoin outside of South Korea with other options such as credit cards to avoid premium rates, it is difficult to trade large amounts of Bitcoin without being flagged by anti-money laundering systems.
If the current growth rate of the South Korean Bitcoin and Ethereum exchange markets can be sustained over the next few months, South Korea could become a powerhouse for both the Bitcoin and Ethereum markets.

・英語が上達したい方    → クリック
・不労所得に興味がある方  → クリック
・子供の教育に興味のある方 → クリック
・人工知能に興味のある方  → クリック

 

今無料で、ビットコインの勉強会を実施しています。もし、よろしければ、以下からLINEの友達申請をし、一緒に勉強しませんか?興味のある方!!
不労所得とは何??と思う方はぜひ!!!
友だち追加

コメントを残す