ビットコインの将来へ投資する!?DMM.comも仮想通貨取引を2018年に開始!?

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

仮想通貨プレゼントキャンペーン中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓ 友だち追加

2017年は仮想通貨(正式:暗号通貨)元年であり、2018年は、飛躍の年になる可能性があります。

その可能性を感じさせるニュースが発信されていましたので、紹介します。

Sponsored Link

ビットコインの将来へ投資する??
DMM.comも仮想通貨取引を2018年に開始する??

DMM.comは2017年12月20にDMMグループの株式会社東京ビットコイン取引所が商号変更及び、

2018年から新ブランドである「DMM Bitcoin」での仮想通貨取引サービスを開始すること発表していました。

DMM Bitcoinは、2017年9月26日に仮想通貨交換所の登録を関東財務局に申請し、12月1日付で登録完了の通知を受領しているようです。

DMM Bitcoinの特徴は??

DMM Bitcoinはビットコインだけではなく計6種の仮想通貨を取り扱う予定です。

以下が、DMM Bitcoinで取り扱う予定の仮想通貨です。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • イーサリアムクラシック
  • ビットコインキャッシュ
  • NEM
  • リップル

現物取引(実際に保有する事ができる)はビットコインとイーサリアムだけとなっており、他の仮想通貨はレバレッジ(最大5倍予定)での取引になりますので

トレードをしたい人に向いた取引所のようです。

国内取引所のほとんどが、レバレッジ取引ができる仮想通貨はビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュと限定されているので、

ビットコイン・イーサリアム以外の仮想通貨に対してレバレッジをかけて取引したい人にオススメです。

また、注文方法も指値注文(価格指定するだけの注文)や成行注文(価格を指定しない注文)だけではなく

ストリーミング注文、指値注文、逆指値注文、OCO(オーシーオー)、IFD(イフダン)、IFO(IFD+OCO)、一括決済、クイック決済
と多く設定する事ができるのでトレードをメインで行いたい方向けといってもいいでしょう。

Sponsored Link

DMM Bitcoinの開始による影響は??

DMMグループは以下11社があります。

その中では音楽サービスや動画配信等を行なっている団体も多く、その際に、ビットコインやイーサリアムといった通貨を使い、課金する可能性も高くなってきます。

そうなった場合、DMMの取引所で通貨を保有し、音楽サービスや動画配信を購入する。

さらに、資産運用もDMM Bitcoinで行うという風になれば、その中で一通りのキャッシュフローが確立されます。

従い、次世代の取引モデルとなり、DMM.comにとっても、仮想通貨にとっても素晴らしいモデルケースになるのではないでしょうか。

  1. 株式会社DMM.com
    さまざまなサービスを展開するDMM.com Group。その母体であるDMM.comは、グループ各社を統括。
    サービスの上流から下流までハンドリングします。
  2. 株式会社DMM.comラボ
    DMM.comの要である、システム開発・運営、ネットワークインフラなどを、東京・石川を拠点に提供しています。DMM.comという大規模サイト運用で培った高い開発技術力で、価値あるソリューションを提供しています。
  3. 株式会社DMM.com OVERRIDE
    DMM GAMESの制作・運営や、その他ソーシャルゲーム・アプリコンテンツ開発、システム開発、WEBコンテンツ開発、各種デザイン制作を主に担当しております。
  4. 株式会社DMM.com証券
    お客様の投資スタイルに合わせて、選べるFX(外国為替証拠金取引)。また、CFD(店頭デリバティブ取引・店頭商品デリバティブ取引)を提供、運営しております。
  5. 株式会社DMM.futureworks
    DMM VR THEATERの運営およびプロデュース・企画。また、音楽・映像コンテンツの制作も担当しております。
  6. 株式会社DMM.com Base
    DVD,CD,BDを中心としたメディアのプレス、また、あらゆる商品の在庫保管、及び全国への梱包発送業務、入荷、返品の検品仕分け等の物流サービス事業を担当。
  7. 株式会社DMM.staff
    グローバルIT人材のコンサルティング事業
  8. 一般社団法人DMMアカデミー
    『自ら気付き、考え、行動を起こすことができる人間を育成すること』を目指す私塾
  9. 株式会社nana music
    音楽コミュニティサービスnanaの企画、開発及び運営
  10. ピックアップ株式会社
    スマートフォン向けサービスの企画・開発・運営
  11. 株式会社バンク
    目の前のアイテムが一瞬でキャッシュに変わるアプリCASHの企画、開発及び運営
Sponsored Link

さいごに

DMM.comというIT関連企業により、自社のサービス(音楽配信、動画配信)に対して、仮想通貨取引が可能となり、

さらには、資産運用も自社のプラットフォームで実施可能となれば、法定通貨(例:円、ドル)を使用せずに、済む時代がやってきそうですね。

最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました。

注目

ちなみに、もう遅いし、よく分からないから仮想通貨(正式:暗号通貨)投資をやめておこうという読者の方がいましたら、

ちょっと待ってください!!

本当に良いのですか??

仮想通貨(正式:暗号通貨)が高騰する本番は、2018年これからですよ!!

すでに、世界の有名アナリストの予想を超えるスピードで高騰しています!!

みなさんの周りを見渡してみてください。

投資している方はいますか?

少ないか、いないのではないでしょうか?

株の様にたくさんの資金を投資する必要はありません!

小遣い程度でも十分です!

資産の一部を使い、ビットコインを初めとする仮想通貨への投資を始めてはいかがですか?

もし、不安等があれば、LINEの友達追加していただければ、私の分かる範囲で、ご教示します。

おそらく、私は、みなさんに凄く近い立場であり、サラリーマンと副業でネットビジネスをやっています。

不安な気持ちも分かりますが、今のまま立ち止まっていても、未来は変わりません。

仮想通貨取引用のアカウントの作成は無料です。まずそこから始めてはいかがでしょうか?

以下リンクに、アカウントの作り方を載せています!!
ぜひ参照ください!!

↓↓↓↓↓クリック↓↓↓↓↓

↓↓↓無料勉強会 & 記事無料配信中↓↓↓
友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

Sponsored Link

1 個のコメント