ビットコインのバブル崩壊するのか?継続性があるのか?

ビットコインを含む仮想通貨(正式:暗号通貨)の価格高騰が、進み、これがバブルなのか?

いつか、暴落するのか?と心配する方も多いと思います。

そんな中、イーサリアムの共同創始者で米コンセンシス社のCEOである Joseph Lubin氏がコメントしていましたので、紹介します。

Sponsored Link

イーサリアムの共同創始者がビットコインはバブルと発言?

イーサリアムの共同創始者であるJoseph Lubin氏は、現在のビットコインや暗号通貨の立場について、以下のとおり語っています。

これは全くのバブルだ。

ただし、これは良いバブルです!

このようなバブルは、この価値やこのビジョンを見出す人々を、時代が受け入れきれていない段階でおこるものだ。

そして、バブルの次に、更に大きなバブルが継続的におきるだろう。

その継続したバブルで、その根本的な価値がつくられていく。

この暗号通貨を支える技術は、とてつもなくパワフルで奥深いため、現在世界で普及しているITシステムを根本から変えてしまう可能性を秘めているからです。

Sponsored Link

今後本当にこのバブルは続くのか?

上記の通り、Lubin氏は、暗号通貨の素晴らしさ、技術の高さについて、語っています。

実際に、前にもブロックチェーン技術を基盤とした新たなインターネットのあり方について、以下のとおり語っています。

徐々に点が揃い始めた。ただまだ線になっていない。まだまだこれからの技術だが、今後様々なプレーヤーが参入する開かれたプラットフォームができていくだろう。

この発言からも分かるとおり、暗号通貨だけで考えれば、ある一定の技術まで達してきたかもしれませんが、

インターネットとの融合や、他の市場との融合に関しては、まだまだこれからです。

そして、この融合により、エコシステム(ビジネス界の生態系)に大きな影響をもたらす時が、新たなバブルの時でしょう。

そこまで、まだまだこのバブルは続く可能性が高いのではないでしょうか。

Sponsored Link

さいごに

Lubin氏が語っているとおり、現在点と点が繋がりつつあります。

その語っている内容が理解できる方であれば、未来のネット社会の構図を予想する事もできるのではないでしょうか?

そして、その未来に対し、現在どこまで、この暗号通貨が達成できているのかによって、このバブルが、一過性のバブルなのか、継続性のあるバブルなのかが分かると思います。

確かに、表面上の貨幣価値や高騰の仕方を見ると、もうすぐにでも、価値が下落してしまうのではないかと、心配もあるでしょうが、

最終的なゴールが何で、それに対して、どの程度まで進んでいるのか?ということが分かれば、このバブルがどのような状態なのか、分かってくると思います。

個人的な意見では、まだまだ始まりであり、今後も継続性のあるバブルだと考えています。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございます。

↓↓↓無料勉強会 & 記事無料配信中↓↓↓
友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

Sponsored Link

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

コメントを残す