仮想通貨のビットコイン取引所は2017年8月1日スムーズな対応準備完了か!?

Sponsored Link

⚠注目⚠

現在、第四次産業革命真っ只中です。

その影響により、

仕事のあり方も大きく変革しています☝

そして、新しい稼ぎ方の仮想通貨により

時代が大きく変わりそうです。

もし、「副業」 「仕事のあり方」 「仮想通貨₿」について、

お悩みの方は、LINEの友だち追加の上気軽に相談ください!

↓↓↓無料勉強会&無料記事配信中↓↓↓ 友だち追加

2017年8月1日施工予定のビットコインのスケーラビリティ問題に対する対策(SegWit)について、日本の取引所が対応準備完了という英文ニュースが出ていましたので、紹介します。

Sponsored Link

ビットコインのスケーラビリティ問題とは??

ビットコインのスケーラビリティ問題について、みなさん把握されているでしょうか?

現在ビットコインはトランザクション(取引)の承認時間に時間が、平均約10分かかります。

その理由として、1秒間のトランザクション数が、4〜6件/秒であるからです。

これは平均10分ですので、とても時間を要する場合もあれば、すぐに送金可能な時もあります。

実際に私自身も、送金するのに1週間かかった時もあります。
そのため、これがビットコインの欠点の1つとして言われています。
詳細については、右記リンク【リンク】を参照ください。

スケーラビリティ対策とは??SegWitを対応する??

スケーラビリティの対策として、SegWitという方法で、ビットコインのマイニング方法の改修を実施しようとしています。

それが2017年8月1日に適用予定となっています。
詳細については、右記リンク【リンク:SegWitとは??】を参照ください。

これを、絶対に理解しておく事をお勧めします。

その理由は、これを導入する前後(2017/8/1前後)にビットコインは導入に失敗すれば価値を落としますし、成功すれば価値が上がるでしょう。

また、2017年8月1日に導入予定のSegWitですが、マイニングメーカが導入する事で、スタートされます。

この後、「送金手数料の低減」「送金スピードの向上」ということが可能となります。

しかしながら、現在全マイニングメーカが同意しているわけでないため、SegWitの導入が成功するかどうか分からないと前章で記載したわけです。

もし、失敗した場合、ビットコインが2つに分裂する可能性もあります。
これもしっかり理解しておく事をお勧めします。詳細は、右記リンクを参照ください。【リンク:ビットコインが分裂する??】

この2017年8月1日の問題は、仮想通貨そしてビットコイン保有者にとって今までで一番変動の激しい月になっていることは間違いありません。もし、2017年6月,7月にどのような価格変動が発生しているか把握していない方は是非以下リンクを参照してください。

これは、今後また起こり得る可能性のある改修なので、しっかり理解しておき、次の時の糧としておく事をお勧めします。リンク:2017年6,7月の仮想通貨市場の乱高下とは??】

日本の取引所はSegWitの導入準備完了か!?

この対策について、日本の取引所はとうとう導入準備完了というニュースが英文で発表されていました。その内容は以下のとおりです。

要は、日本の取引所が8月1日周辺でも、通常通り取引可能なように、準備ができたということです。

Nikkei Asiaは、Bitbankやテックビューロ(株)のような取引所が、8月1日周辺も通常通りトランザクションを継続して実施する事を決めたと発表しました。一方、一時的には、トランザクションが停止される可能性もあるとのことです。
また、日本の最大取引所の1つであるbitFlyerは、まだ8月1日のアクションについて、まだ言及しておらず、Bitbank, Tech Bureauの発表したことが影響し、おそらく発表は2017/7/19以降になると予想されています。

Sponsored Link

Bitbankとは??


Bitbankとは、ビットコインを中心に仮想通貨の取引を行っております。さらに、ビットコインFx投資も行うことができる国内大手のビットコイン取引所です。

 

テックビューロ(株)とは


これは、皆さんご存知のZaifをリリースした会社で、仮想通貨の取引業務も行なっております。取引業務の他にもセキュリティ強化等のための業務も行なっています。

 

さいごに

今回のニュースでビットコインの分裂に関する心配が解消されたわけではありませんが、取引所としては、その心配を解消するために、ユーザに対して働きかけをしている事が分かります。

それだけ、ビットコインを中心とした市場が発達している事が分かります。

そして、ビットコインで生計を立てている会社も多いという事です。
ということは、やはり、その会社は命がけで市場の拡大を図ろうとするでしょうから、ビットコインが今後さらに伸びる可能性を秘めているという事が分かると思います。

最後まで購読ありがとうございました。

補足:ビットコインの価値推移に関するニュース

ビットコインの価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

Sponsored Link

補足:今すぐ仮想通貨投資を始めたい方へ!!

まだ仮想通貨を保有されていない方は、ぜひ以下リンクから取引所のアカウントを作成することをお勧めします。
アカウント作りは無料ですから、ぜひそこから始めてはいかがでしょうか?

・仮想通貨のアカウント作成 → クリック

今無料で、ビットコインの勉強会を実施しています。もし、よろしければ、以下からLINEの友達申請をし、一緒に勉強しませんか?興味のある方!!
不労所得とは何??と思う方はぜひ!!!
友だち追加
Sponsored Link

コメントを残す