ビットコインは2018年どうなる??さらに高騰か??100万越えは当たり前??

2017年1月から2017年10月の間に、以下の通り600%以上、価値を急騰させているビットコインですが、今後どの程度価値を推移させていくのか?

そのことについて、検討している英文記事がありましたので、紹介します。

2017年1月  767.15 USD
2017年10月 5852.48USD
600% >> [(5852.48-767.15)/767.15] x 100
<計算式:(現在−過去/過去)x 100>

Sponsored Link

ビットコインの価格が200万円を2018年に超える

ビットコイン投資を行なっているアメリカの有名投資家が、市場の動向を解析した結果、

2018年2月の目標価格として1BTCあたり、27,398USD(=約300万円)としています。

詳細は、以下をTrace Mayer氏のツイートを参照ください。

このツイート内容を解説すると、200DMA(Delay Moving Average)とは、アナリストの間ではよく使用される言葉で、

200日間SMA(Simple Moving Avarage:単純移動平均線)の結果を後ろにずらしたものです。

このSMAは、過去数日の市場の価値から算出した平均値で、実際の市場の数値から導き出したものです。

そのデータを単純に200日間ずらした値が200DMAです。

そして、Trace Mayer氏の解析の結果、2018年2月の200DMAは、5767.50USD(約634,425円)と導き出されています。

ここまでは、SMAにより現在の平均価格を単純に200日後にズラしただけですが、

そこからなぜ、27,398USD(=約300万円)を導き出したかというと、

この200DMAと未来の価格にはTrace Mayer氏の解析の結果、相関関係があり、

Trace Mayer氏の予想によると200DMAの価格に1.7倍〜5倍程度した価格が適切な価格と予想しているようです。

その根拠も過去データから算出した価格のようです。

結果として、200DMAの5767.50USDに4.75倍した価格である27,398USDがTrace Mayer氏が適切だと思う、2018年2月の価格ということです。

Sponsored Link

Trace Mayer氏とは誰なのか?

Trace Mayer氏はツイッター上で、かなり大胆な予想と思われるかもしれませんが、200DMAを駆使した根拠のある価格をはじき出しているTrace Mayer氏は、

非常に優秀な経歴を持っており、弁護士と会計士の資格を持っているようです。

そして、現在は投資家や、ジャーナリスト、通貨科学者として活躍しており、仮想通貨(正式:暗号通貨)の可能性を早期に発見し、莫大な資産を稼ぎ出した実績を持っているということです。

従い、何の根拠や実績もなく、ツイッター上でツイートしているわけでは無いようですね。

Sponsored Link

さいごに

個人的には、かなり大胆な予想であり、なかなか信じ難いところもありますが、Trace Mayer氏の算出している過去のデータから、

2018年2月の200DMAの価格に1.7倍〜2倍程度の価格が適切な価格のような気もします。

というのも過去の伸び率は確かに、大きいですが、そのぶん価格も小さいので大きな変動を生み出しているというのも事実でしょう。

ただ、1.7〜2倍の場合でも、2018年2月の9804.75USD(約1,078千円)とはじき出されます。

従い、非常に期待が持てる数値かとお思います。

最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました。

↓↓↓無料勉強会 & 記事無料配信中↓↓↓
友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

Sponsored Link

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

コメントを残す