ビットクラブ(Bitclub)の仮想通貨のマイニング権利収入はいくら?仕組みを解説!

仮想通貨(正式:暗号通貨)である、ビットコインの価値が近年とても見直されてきました。さらに、2017年5月には、とうとう1ビットコインの価値が20万円を超える状況となってきました。

これは、世界中の人が、仮想通貨(正式:暗号通貨)を現在の法定通貨(例:円、ドル、元等)に変わる新しい通貨に成り得ると考えているからでしょう。

さらには、ビジネスシーンでは、今までインフラ(例:銀行、ATM等)が整備されておらず、賃金の支払いが難しいため、労働力や新しいビジネスのマーケットとして検討される事がなかった場所を開拓しやすくなります。さらに、より世界のボーダーがなくなる、いわゆるボーダレスを進める一要因として、この仮想通貨(正式:暗号通貨)が認められて来ていると考えられます。

そこで、ここではビットコイン(2017年5月現在の基軸仮想通貨)のマイニング(*1)を行なっている、ビットクラブについて報酬等を交え、紹介します。

(*1)マイニング:
マイニングの詳細については、右記リンクの2.6章を参照ください。 (リンク:2.6章参照)

ビットクラブとは??


転用先:ビットクラブホームページより

まずビットクラブとは、ビットコインのマイニングをするためのメーカになります。このマイニングは、右記リンクで紹介した通り(リンク:2.6章)、ビットコインを支えているコアな部分になります。

そのため、マイニングに関わることで、今後ビットコインの価値が伸びていけば、多くの権利収入を手にすることができる可能性を秘めていると言えるでしょう。

そして、今回紹介するビットクラブは、そのマイニングを行なっているメーカの1つであり、現在マイニングメーカランキング第10位のメーカです。

えっ??なぜ1位ではなく、中途半端な10位の紹介なのか?と思う方もいらっしゃると思いますが、それについては、3章で詳しく説明します。

Sponsored Link

ビットクラブの権利収入の仕組みとは??

ビットクラブに参加後、権利収入を得ることができますが、その権利収入の仕組みの種類は以下のとおりです。

① マイニング報酬
② バイナリーコミッション報酬
③ 直接(間接)紹介報酬

上記3つのプランについて、以下で詳細について、説明します。

① マイニングの権利収入

ビットクラブのまず一番のポイントはこのマイニング報酬です。マイニング報酬を得るためには、以下図のように4つのプランが存在します。


転用先:ビットクラブホームページより

上図に記載の通り、プランは以下のとおりです。

(1) Pool 1: 500USDプラン
(2) Pool 2: 1,000UDSプラン
(3) Pool 3: 2,000USDプラン
(4) Founder Pool: 3,500USDプラン

それぞれの違いは、図上に記載された「Commissions」というところに記載されたところになります。これは、マイニングによって得られた権利報酬をウォレット内にどの程度(何パーセント)入れるかということを示しています。

例えば、Pool1の場合、イメージとしては、以下図(500USDプランケース)の通りです。


図:500USDプランケース

500USDをマイニングするコンピュータに対し投資します。その500USD分投資したコンピュータがマイニングした結果、得られる報酬(この場合、対価はビットコイン)の50%分を投資者のウォレットに送金し、残りの50%は、新しいマイニングするコンピュータへの投資額とするという事を意味しています。

これは、2140年までマイニングをするコンピュータから投資報酬が得られるというプランになっており、半永久的に、報酬が得られる事を示しています。

また、3,500USDのプランの場合は、その再購入率を50~100%まで選ぶことができ、さらにボーナスとスペシャルオファーという特典がついてきます。

Sponsored Link

② バイナリーコミッショニング報酬

バイナリーコミッショニング報酬は、以下図の通り、右と左に分かれています。左右両者にそれぞれに一定の数がたまると、一度200USD分の報酬が入るというシステムです。


図 バイナリーコミッショニング報酬
転用先:https://www.youtube.com/watch?v=Tudy38RmtQQ&feature=youtu.be&app=desktop

この数の数え方も少し独特ですので、簡単に説明します。

まず、自分自身の紹介で、500USD分のプールを購入した場合、3クレジット紹介者に入ることになります。

これは、間接紹介でも有効で、両サイドに計15クレジットずつ貯まると200USDの報酬が1度入ることになります。

また、左と右のサイドは、自分が任意で決めることが可能です。

加えて、再購入分も、その人の報酬になります。これは一度自分の下につければ、継続して、自分の報酬になるという事を意味しています。

これは、ネットワークビジネスというビジネス方法で、ネズミ講とは異なります。
理由は、ネズミ講は、自分の下に利用者をつけない限り、儲けないですが、これは、下につけなくてもマイニング報酬だけで元を取ることができるからです。

これは、大きな違いです!!

・英語が上達したい方    → クリック
・不労所得に興味がある方  → クリック
・子供の教育に興味のある方 → クリック
・人工知能に興味のある方  → クリック

③ 直接(間接)紹介報酬

紹介に対する報酬が2種類あり、以下は、直接紹介した人に関して入る別のパターンの報酬です。

報酬の仕組みは以下のとおりです。

1〜2人目の紹介 : 購入プラン額の5%
3〜5人目の紹介 : 購入プラン額の6%
6〜8人目の紹介 : 購入プラン額の7%
9人目以上 :    購入プラン学の8%

また、こちらに関しても間接紹介による報酬があります。
その仕組みは以下のとおりです。

1〜2人目による間接紹介報酬 : 報酬なし
3〜5人目による間接紹介報酬 : 購入プラン額の1%
6〜8人目による間接紹介報酬 : 購入プラン学の2%
9人目以降による間接紹介報酬 : 購入プラン学の3%

現在ビットコインの価値が見出されているからこそ、こういうビジネススタイルも確立しています。

ビジネススタイルとしては、昔からあるものですが、商品が今後さらに価値が向上していくため、とても良い投資先かと思います。

数あるマイニングメーカからなぜビットクラブ?

冒頭に、なぜマイニングメーカの1位や2位ではなく、10位のビットクラブを紹介するのか?と感じられた方も多いと思いますので、ここではそのことについて説明します。

Sponsored Link

ビットクラブおすすめ理由①:現在の上位メーカは絶対に市場独占できない

現在のビットコインのマイニング市場で市場を大きく確保しているのは、以下2つのメーカです。

(1) AntPool 15.5%
(2) BitFury 10.9%

実は、この2つのメーカは本気を出せばおそらく、50%以上のシェアーをこの市場の中で確保できる実力を持っています。

というのは、この2つのメーカの別の顔があり、それは、マイニングをするために必要なスーパーコンピュータの部品メーカという顔です。

概要は以下のとおりです。

(1) AntPool
AntPoolというマイニングメーカを運営するのは、中国のBITMAINTという企業であり、マイニングのハッシュ計算で必要なハードウェア「Antminerシリーズ」を開発・販売している企業。

(2) BitFury
アメリカ、イギリスに事務所を持つ、ブロックチェーンの技術を使い、ビジネスを展開する企業であり、以下のような事業を展開。

ソフト関係:データ解析、各企業のデータ管理、ライトニングネットワーク
ハード関係:ナノチップ(以下図)、半導体関連

このナノチップをマイニングコンピュータで使用している。

 

上記で分かるとおり、2つのメーカともモノ作りの本業に加え、ビットコインビジネスも展開しており、さらにビットコインのマイニングで自社の実力を示しています。

この実力を示すことで、下位のマイニングメーカに自社の製品を売り込んでいるというわけです。いわゆる下位のマイニングメーカは2社のお客様といった構図になっています。

ただ、実力のある2社であれば、すぐにでもマイニング市場を独占できそうな気がしますが、それは実はそれをしてしまうとビットコインの価値が下がってしまう可能性があります。

ビットコインというのは、マイニング処理を行う際にPoWという方式を取っていますが【PoWの詳細は右記リンク参照方(リンク:2.5章)】、この時に50%以上の承認を得られるとトランザクション(取引)が成立します。

ただ、もし50%以上を、この2社もしくは1社で保有した場合、まさに1社で承認処理までできてしまい、「ビットコインは管理者がおらず、分散管理している」という構図を根本的に崩してしまうことになります。

こうなると、ビットコインの未来がなくなる可能性もあり、価値が下がってしまいます。

従い、現在上位を守っている2社は市場を独占しないのです。

ビットクラブおすすめ理由②:ビットクラブと上位2社との関係

BitClubはBITMAIN、BitFuryの2社から巨大なハッシングパワー(マイニングマシン)を優先的に、安価に購入することが可能になっているようです。

それは、以下記事から読み取れると思います。

(英文)
We have taken advantage of the recent price hike and purchased 80 PH that will be going live in the next 60 days. First you will see 20 PH being added over the next 2-3 weeks from Bitmain, then you will see another 60 PH added from BitFury.
BitClubNetwork

(和文)
我々は、最近の値上げのタイミングで次の60日で動き出す80PH(*1)を購入しました。まず、2−3週でBitmainから20PHが加えられます。次に、60PHがBitFuryから加えられます。

(*1)PH:1秒あたりのハッシュレートのことを意味しており、マイニングするスピードが早ければ早いほど、数値が高くなる。
オフィシャルサイトより

Sponsored Link

ビットクラブおすすめ理由③:BitFuryとの独占契約

上記でBitFuryについて簡単に説明しましたが、BitFuryはブロックチェーン技術の先駆者です。

そのBitFuryとビットクラブは独占契約を結んでいます。
なぜ、そのようなことができたかというと、ビットクラブが進めているビットコイン決済事業の「CoinPay」にBitFuryが目をつけたからです。

やはり、今後ビットクラブが普及するには、このインフラ整備が必要となるため、独占契約にこぎつけることができたものと思います。

■ CoinPayの動画

登録方法

ビットクラブへ興味の出た方は以下から登録してみてください。

登録はこちら

さいごに

上記までに記載した理由からビットクラブは今後有益な投資先であると考えられます。

さらに、ビットクラブのマイニングスピードがさらに上がれば、その分配当も増えますし、ビットコインの価値が上がれば、さらにキャピタルゲインも望めます。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

↓↓↓無料勉強会 & 記事無料配信中↓↓↓
友だち追加

 

コメントを残す