リップルの相場が急騰か??Alibabaがリップルを使う??

2018年の顔になる可能性のあるリップルですが、高騰に関して多くの噂が流れています。

今回は、最近ツイッター上で流れているリップルとAlibabaの情報について、紹介します。

Sponsored Link

リップルの相場が急騰か??
Alibabaがリップルを採用??

中国のグーグルとも言われている巨大企業であるアリババですが、ツイッター上でアリババがリップルを採用するのではないか?という噂が流れていました。

アリババは、オンラインマーケットや電子商取引サイト、オンライン決済などを手がける中国の大企業であり、

ネットワークビジネスにおいて、非常に強みのある企業の1つです。

特に最近よく日本でも耳にするAlipayはオンライン決済が出来、非常に便宜が良いという事で、中国人観光者向けに日本の多くの店舗でも導入されています。

従い、もしアリババがリップルを採用するとなった場合の影響度はかなり大きいのではないでしょうか。

Sponsored Link

Alibabaがリップルを採用情報の信憑性は??

Alibabaがリップルを採用するのではないか?という情報が日本語でも拡散されていますが、

原文を確認しましたが、信憑性(しんぴょうせい)は、

あまり高くありません。

というのも、あくまで原文を投稿した方の推論であり、ある筋から情報を取ってきたという情報ではありませんでした。

原文の推論のロジックを説明すると、概要は以下のとおりです。

  1. Alibabaは、電子商取引の市場を牛耳るために、企業の買収等を検討している。
  2. Alibabaは、世界的な送金企業であり、米国に本社を置くMoneyGramを買収しようとしたが、米国政府に阻止された。
  3. 世界的な送金企業のうち3社はすでに、リップルを採用している。
  4. 現在多数の企業がリップルを採用しようとしており、中国で有名なSNSであるWeChatの決済システムもリップルのソフトウェアを使ったソフトウェアで動作している。
  5. 1~4の理由プラス政治的な理由(リップル社とAlibabaの人事的な関係性)からAlibabaがリップルを採用する可能性が高い。

※ 上記ロジックは、概要のみを記載していますので、詳細は、以下原文を一読ください。
https://ripplenews.tech/2018/01/09/alibaba-going-use-ripple-tech-soon/

Sponsored Link

さいごに

Alibabaがリップルを採用するとなった場合は、非常に影響度が大きく、可能性を感じる事と、

多くの角度から情報を見るという面では非常に興味深い記事ではないでしょうか。

しかし、記事の信憑性については、しっかり把握する必要があり、今回の内容は、エビデンスが少なく、あくまで推測の域を超えていないと感じました。

ただ、リップル社のコネクションの多さと技術力の高さから言うと、可能性としてはあるのかもしれませんね。

最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございます。

注目

ちなみに、もう遅いし、よく分からないから仮想通貨(正式:暗号通貨)投資をやめておこうという読者の方がいましたら、

ちょっと待ってください!!

本当に良いのですか??

2018年はリップル(XRP)の年になるかもしれません!!

すでに、世界の有名アナリストの予想を超えるスピードで高騰しています!!

みなさんの周りを見渡してみてください。

投資している方はいますか?

少ないか、いないのではないでしょうか?

株の様にたくさんの資金を投資する必要はありません!

小遣い程度でも十分です!

もし、不安等があれば、LINEの友達追加していただければ、私の分かる範囲で、ご教示します。

おそらく、私は、みなさんに凄く近い立場であり、サラリーマンと副業でネットビジネスをやっています。

不安な気持ちも分かりますが、今のまま立ち止まっていても、未来は変わりません。

仮想通貨取引用のアカウントの作成は無料です。まずそこから始めてはいかがでしょうか?

以下リンクに、アカウントの作り方を載せています!!
ぜひ参照ください!!

↓↓↓↓↓クリック↓↓↓↓↓

↓↓↓無料勉強会 & 記事無料配信中↓↓↓
友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

Sponsored Link

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼