ブロックチェーンの実装にアリババ子会社が成功!!物流にもブロックチェーン!!

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

仮想通貨プレゼントキャンペーン中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓ 友だち追加

仮想通貨の核となる技術の1つであるブロックチェーンですが、

多くの分野に日々導入されています。

そんな事が分かるニュースがありましたので、紹介します。

Sponsored Link

ブロックチェーンの実装にアリババ子会社が成功!!
物流にもブロックチェーン!!

みなさんご存知の中国のeコマース最大手で、現在世界的に見てもとても勢いのある企業の1つであるAlibaba(アリババ)ですが、

その子会社であるLynx Internationalが、国際間での物流事業にブロックチェーン技術を組み込むことに成功したことを発表しました。

Sponsored Link

どのようにアリババはブロックチェーンを導入するのか??

アリババの子会社であるLynx Internationalの報告によると、ブロックチェーンを基盤としたこのシステムは、

生産、輸送方法、税関、検査および第三者検証に関する詳細を含む、輸入貨物に関するすべての関連情報を記録すると報告されています。

Lynx International社の技術リーダーであるTang Ren氏は、

中国の報道機関に対し、以下のように述べました。

「ブロックチェーンの概念は近年知られるようになってきましたが、非常に幅広いアプリケーションを持っております。

私たちは、ブロックチェーンはインターネットよりも高い技術であると強く感じており、

決して通貨を売買するためだけのツールではないと確信しております。」

ブロックチェーンの技術が、基盤となったシステムは、一旦データが記録されると、それは検索され、精査され、いかなる状況下でも変更されることはありません。

このブロックチェーン技術が持つ不変性こそ、仮想通貨の圧倒的な可能性を持っていると言っても過言ではないでしょう。

従って、この技術を採用しているシステムなら、どのようなシステムでもセキュリティ上の利点を手に入れることが出来ます。

Alibabaがブロックチェーン技術へ参入した理由は、

決して同社が仮想通貨業界に興味を持ったからではありません。

2017年12月、同社の創業者であるJack Ma(ジャック・マー)氏は、当時ブロックチェーンの資産価値に対し

個人的、またはビジネス上においても関心はなかったようです。

しかし、創業者の意とは反し、アリババ社としては、ブロックチェーン技術について積極的に取り入れて前進させてきたようです。

結果として、今回のLynx Internationalの発表は、その初期の成果の一つであると言えるでしょう。

素晴らしい企業ですね。

Sponsored Link

さいごに

Alibabaは、TaobaoとAliExpressという2つの巨大なオンラインショッピングサイトを所有しており、中国国内はもちろん、世界に向けてもサービスを提供していることから、その物流過程を効率化しようしています。

Alibabaは、すでに輸入ビジネス以外にも、健康管理、および食品品質管理の会社に向けてもブロックチェーン技術を基盤としたシステムの採用を開始し始めているようです。

そして、上海市、深セン市、広州市、杭州市、天津市の港からの30,000を超える輸入品のデータが、会社のブロックチェーンシステムに記録されていると推定されております。

Alibabaほどの大手eコマース企業によるこれほどまでの積極的なブロックチェーン技術採用は、

今後のブロックチェーンや仮想通貨の動向にも大きな影響を与えていく可能性が大きいのではないでしょうか。

これからもアリババの動きだけでなく、ブロックチェーンのビジネスへの浸透には目が離せませんね。

加えて、このようなブロックチェーンが、世間の標準的な技術となれば、仮想通貨の普及も大きく加速して行くでしょう。

従い、今後のアルトコインやICOにもしっかり目を向けていきたいですね。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

⚠注目⚠

ちなみに、みなさん各取引所(例:Coincheck,bigFlyer 等)で取引手数料が違うという事は知っていますか?

せっかく投資する手数料を無駄に捨てていてはもったいないです。

国内であれば、Zaifという取引所が格別に安いですし、金融庁からの認可も受けています!!

あのCoincheckは金融庁からの認可はおりていません。

Coincheck: 0.5~0.7%
bittrx:     0.25%
Polonix:   0.15~0.25%
Zaif:    -0.01%
Binance:     0.1%

現在、よく私が使用しているBinance(バイナンス)は、非常に手数料もお得であり、世界最大の取引所で、安全な海外取引所ですので、ぜひこちらから購入してはどうでしょうか?

また、バイナンスは、日本の取引所では買えない、第2のビットコインと言われている通貨(例:ADAコイン, IOTA)を購入する事ができます!!

確かに、バイナンスは英語のサイトであるため、ハードルが高いと思う方もいるかもしれませんが、

英語という理由だけでチャンスを逃して良いのですか?

英語のハードルは、 LINEの友達追加 していただければ私もサポートしますので、

ぜひ皆さんで億り人を目指しましょう!!

まずは、以下からBINANCEの画像をクリックし、アカウント作成と送金をトライしてみてください!!

また、国内の取引所の併用も必要ですので、その場合は、bitFlyerでアカウントを作成してみてください!!

↓↓↓ Binance作成(クリック)

↓↓↓ Zaif 作成(クリック)↓↓↓

↓↓無料勉強会 & 記事無料配信中↓↓
友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

Sponsored Link