人工知能(AI)が導くアパレル産業の今後とは!?

Sponsored Link

⚠注目⚠

現在、第四次産業革命真っ只中です。

その影響により、

仕事のあり方も大きく変革しています☝

そして、新しい稼ぎ方の仮想通貨により

時代が大きく変わりそうです。

もし、「副業」 「仕事のあり方」 「仮想通貨₿」について、

お悩みの方は、LINEの友だち追加の上気軽に相談ください!

↓↓↓無料勉強会&無料記事配信中↓↓↓ 友だち追加

現在色々な産業に人工知能(AI)が参入してきており、仕事の仕方が大きく変わろうとしています。
実際に色々な事例を以下リンクで紹介していますので、ぜひ一度ご一読ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気 人工知能(AI)関連記事

ここでは、アパレル産業に人工知能(AI)を適用している事例を紹介したいと思います。

Sponsored Link

資金を調達し、人工知能(AI)を開発推進!!

「TSIホールディングス」
「はるやまホールディングス」
「小売業向けITシステム企業ヴィンクス」

の3社に対し、AIベンチャーの雄として注目されている

カラフル・ボード株式会社は、

新株を3社に発行し、総額7億円程度を資金援助されたそうです。

これにより、この総額7億円を開発資金として使用し、現在この3社に対して進めている人工知能(AI)のサービスを推し進めようとしているそうです。

今の時代、1つの会社では何事もできず、チームジャパンとして世界と戦っていかなくてはいけないという素晴らしい一例ですね。

アパレル業界にどのように人工知能(AI)を導入するの!?

すでにリリースされている人工知能(AI)サービス「センシー(SENSY)」では、以下のようなサービスを既に幅広く開発しているそうです。

「SENSY」のイメージ動画は以下にありますので、ぜひ見てください!!
すごい世界が広がろうとしています。

 

⑴ ボットサービス(エンドユーザ向け、法人向け)
⑵ MD(マーチェンダイザー)
⑶ パーソナライズDM(ダイレクトメール)
⑷ 需要を予測するDMソフト

上記の中でもカラフル・ボードとして手応えを感じている分野の⑴、⑵について以下で詳しく紹介します。

・英語が上達したい方    → クリック
・不労所得に興味がある方  → クリック
・子供の教育に興味のある方 → クリック
・人工知能に興味のある方  → クリック
Sponsored Link

⑴ ボットサービス(エンドユーザ向け、法人向け)

ボットサービスとは、人工知能とユーザが会話する形で、必要な情報を収集するサービスです。

よく洋画(映画)の世界で、人工知能と会話をし、ターゲットの個人情報を探したり、今後どの様にすれば良いかを確認したりするシーンがありますが、イメージとしては同じです。

ここでは、おそらくボットサービスを使い、今後のトレンドや需要の変化を探っていこうとしている様です。

⑵ MD(マーチェンダイザ)とは?

MDの仕事は以下の様な内容です。

① 商品の選定、買い付け
② 価格の設定
③ 販売スタッフへの商品説明
④ 店舗への商品分配
⑤ 売上分析
⑥ マーケット/トレンド分析

・英語が上達したい方    → クリック
・不労所得に興味がある方  → クリック
・子供の教育に興味のある方 → クリック
・人工知能に興味のある方  → クリック
Sponsored Link

これは、アパレル業界の要となる業務です!!

このMDという業務は今まで店頭や過去の売れ行きを見て会議を行い、何をどのくらい作るか、どう組み合わせ、いつ売るかなどを経験や知恵に基づいて行ってきたそうですが、経験豊富なベテランMDでも、カラーやサイズを含めたSKU(Stock Keeping Unit)数を予測するのは不可能と言われていました。

しかし、人工知能(AI)に以下を読み込ませます。

(a) 過去の購買履歴をPOS (Point of Sales)を利用し人工知能に読み込ませる
(b) EC(Electrical Commerce:電子商取引)のデータを人工知能に読み込ませる

これにより、完璧ではないが、需要をかなりの確率で予測できる様になったそうです。

素晴らしい技術ですね!!

これにより、アパレル産業で悩みの種であった在庫管理を完璧に近い形でコントロールする事が出来る様になりそうですね。

また、これはアパレル関連だけでなく、他の分野にも広く使われる素晴らしい技術です。

例えば、スマホや電子部品など大量生産される製品に関してどの程度生産し、どの程度リスクを考慮しなければいけないかという事は、常に考えなければいけないですが、そこを人工知能(AI)が考えてくれれば、本当に楽になります。

・英語が上達したい方    → クリック
・不労所得に興味がある方  → クリック
・子供の教育に興味のある方 → クリック
・人工知能に興味のある方  → クリック

人工知能/仮想通貨 参考情報

人工知能を適用することで、買い物仕方が大きく変わる可能性がある事例を紹介します。
詳細は、以下の通りです。

amazon go

amazon goとは、amazonがリリースした新しい買い物の仕方です。

これは財布を使わずに、スマホに登録してあるamazonアカウントを使用することで、レジに並ばずに買い物が可能となるサービスです。

まさに近未来といった感じの買い物です。

詳細は以下の画像をクリックしてみてください。

仮想通貨最新情報

仮想通貨というものをご存知の方もいらっしゃるでしょうが、そうでない方もいらっしゃるかもしれません。
仮想通貨も上記のamazon goと似たように、スマホだけで買い物が可能となります。

簡単に言うと、クラウド上に保存している仮想通貨で支払いをすることができます。

これは、日本よりも海外で普及しており、今まで海外旅行をした際に、お金を換金しすぎて、損してしまうという体験をした方もいるかもしれません。

ただ、仮想通貨を持っていれば、特に換金する必要がなくなり、世界的に同一の価値で仮想通貨を使用可能なため、とても便利です。

そういった情報を以下で紹介していますので、ぜひ一読ください。

詳細は、以下画像をクリックしてみてください。

さいごに

人工知能(AI)は、これから我々の世界では必須技術の一つです。

今後は、人工知能(AI)が予測する世界と人間が予測する世界どちらが素晴らしい世界になるのか、また人間が考える世界の実現のために、どの様にすれば良いのか人工知能(AI)と一緒に考えていく様な時代が来るかもしれません。

そのためにも、常に「企画する能力」と「実現する能力」を人も磨いていく必要がありますね。

・英語が上達したい方    → クリック
・不労所得に興味がある方  → クリック
・子供の教育に興味のある方 → クリック
・人工知能に興味のある方  → クリック
Sponsored Link

コメントを残す