集中力の持続時間は15分が限界??

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

仮想通貨プレゼントキャンペーン中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓ 友だち追加

 
みなさん、あなたは集中力は高い方ですか?

よく「あの子は、集中力が高い」や「あの子は集中力が低い or ない」というフレーズを耳にしませんか?

ちなみに、小さい時、(おそらく完全におだてられただけですが)私は、周りの方から「集中力がすごいねぇ〜!」と言われていましたが、年齢を重ねるたびに、そのような言葉を聞かなくなりました。

むしろ、集中力は徐々に欠けていき、勉強していても周りが気になり、なかなか集中できていませんでした。なんで、こんなことになってしまったのか??さっぱり見当もつきませんでした・・・。

ここでは、集中力について、記載したいと思います。

また、他にも自己啓発に関する関連記事もたくさん掲載しておりますので、ぜひ右記リンクもご一読ください。(リンク

 

まず、集中力とは?

まず、集中力とは、ある1つの物事に、意識を向け、他の物事に散漫させないことです。

そして、上記に記載した集中力が高い人というのは、その物事に意識を向けると、他の物事はそっちのけで、それ以外手につかない方というわけです。

ちなみに集中力というのは個人差があり、集中力が高い方は生まれつき高く、低い方は高くならないと誤解されやすいですが、そんな事はありません!

工夫次第で、集中力はコントロールできると思います。

 

集中力に大きな個人差はない?

上記に集中力の低い方でも集中力を高くなる可能性があるという風に記載しましたが、まず実際のところ、集中力というのは、個人差は多少ありますが、みなさん一律ほぼ変わりません。

ただ、集中力が高い人間というのは、集中力をコントロールしたり、集中力にメリハリをつけ使用する能力が高い方だと思います。

Sponsored Link

 

集中力は動物の習性?

人間(これは、動物の習性のようなものです)というのは、まず最大でも15分程度しか集中力は続かないそうです。

ただ、人によっては、集中して、気づいたら2時間くらい経っていたという風に怒られるかもしれません。

しかし、それは所謂ゾーンに入っていた場合を指すかと思います。
そのため、私がここに記載した集中力とは、少し異なる、もう一つ上の集中力かと思います。

また私の言う集中力というのは、約15分程度の1セットを目処に持続性が落ちてしまいます。

これにもちゃんとした理由があり、サバンナのハイエナたちのように昔の人間も餌をとって食べていた時に、捕食に集中しすぎると、周りの強者(例えば、ライオンとか)から襲われる可能性が高く、食事に長時間集中しすぎることは、死に直面していたそうです。(確かに言われればわかりますよね)

そのため、食事等を15分間のみ集中して食し、15分経つと周りに誰もいないか確認し、再度15分集中して、食事をするという習性から、現在の人間も15分程度が一番集中力を高められる時間帯らしいです。
この時の習性が、現在の人間にも当てはまるらしく、現在の人間も15分という感覚で集中力をつないでいるそうです。

ちなみに、皆さんの仕事での集中時間や勉強での集中時間と比べた場合、この15分というのは、どう映りますか?

私の場合は、確かに当てはまるなという感じもしましたが、もう少し長いようなという気もします。(もしかしたら、15分は短すぎるだろ、自分はもっと集中しているよと自分に言い聞かせているだけかもしれませんが。。。)

Sponsored Link

 

集中力15分という特性(時間)をうまく利用する

私の場合、この集中力15分というのをうまく利用し、勉強や仕事のスケジュールを組む場合は、15分単位でスケジュールを組み勉強・仕事をするようにしています。

15分経ったら、20秒でも30秒でもいいので、少し休憩をするようにしているんです。

そしたら、確かに、長時間集中力を持続することができました。
さらに、タイマーを置いて15分を計測し、自分自身にプレッシャーを与えると、逆に集中力が促される気がします。

皆さんも是非試してみてください。ちなみに、少し落とし穴ですが、この少しの休憩に逆にはまってしまい、勉強・仕事に戻れないというパターンもありますので、絶対にすぐに戻れる程度の休憩をしてくださいね!!

 

この休憩に漫画なんて厳禁ですよ(笑)

Sponsored Link

コメントを残す