英語勉強法に映画は適切か?

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

仮想通貨プレゼントキャンペーン中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓ 友だち追加

 

社会人の方が、手っ取り早く英語を勉強する際に、映画を教材にして勉強したほうがいいよ!!と推奨されたことはありませんか?私も、社会人一年目の時に、TOEIC400点前半だった頃、実際にそういう風に言われ、トライしてみました。

結果は、、、

ダメ(笑)

そのため、本記事では、英語を勉強するにあたり、映画が適切かどうかについて、記載したいと思います。

また、他にも自己啓発に関する関連記事もたくさん掲載しておりますので、ぜひ右記リンクもご一読ください。(リンク

 

TOEICの点数を上げるために、映画は適切?

まず、英語を勉強するための、基本として、TOEICを皆さんよく挙げられます。特に会社に入社すれば、英語が出来るか出来ないかの指標としてTOEICというのは常についてくるものです。

ただ、英語を流暢に話せる方には、TOEICなんて別に気にしなくていい!?と言われる方もいらっしゃいますよね?

実際どちらが正しいと思いますか?

私の意見としては、海外経験のない昔の私や一般的な義務教育・高校・大学で英語を学んできた人達にとって、TOEICは必要だと思います!

理由としては、TOEICの学習をする事で、英語の基礎が身につくからです。
そして、本章のタイトルのTOEICに映画学習が適切かという問いに対しては、NOです。

理由としては、もちろん効果がないとは言いませんが、効果は出にくいと思います。TOEICの点数を単純に伸ばしたいだけであれば、TOEIC用の教材を解くことが一番の近道です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気 英語関連記事

Sponsored Link

 

じゃあ、なぜ英語学習に映画を勧めるの?

TOEICに使えないのに、なぜ英語学習に映画を勧めるの?と疑問に思う方が多いと思います。

この理由は、まず映画を勧める方の英語レベルがある一定以上であるため、お勧めされているものと思います。

例えば、どのような事をやり出すにも、まず基礎がないと応用には行けませんよね?

映画での学習とは、いわば応用編です。ただ、基礎ができていない方が、いきなり応用に飛びついても全く効果が出ません。なので、まず基礎を固めて、TOEICである程度の点数が取れるようになって、さらに上のステップを目指す際には、効果的と思います!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気 英語関連記事
 

いつ頃から映画での学習を始めればいい?

自分の中で、基礎が固まったか判断できない方は、映画を使った英語学習はいつ頃から始めれば良いかという疑問が出てくると思います。

私の場合は、TOEIC600点を超えたあたりから適用するのが、効果的と思います。TOEIC600点となれば、リスニングで300点は超えているはずです。ということは、リスニングで6割程度聞き取れている事を示しますので、基礎はクリアしているが、長文のリスニングが苦手という方が多いと思います。

それこそ、応用がまだできていないという事です!!

ここにテコ入れするために、映画で長文リスニングを取り入れると効果的であると私は考えます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気 英語関連記事
 

どんな映画が適切なの?

映画を見ろと言われても、どんな映画を見ていいか分かりませんよね?私が考えるおすすめは、以下です。

『恋愛物』
『ドラマ』
『ディズニー映画』

なぜ、恋愛物やドラマ、ディズニー映画が良いかというと、まず英文とストーリーに集中できます。例えばアクション映画なんかで英語学習を楽しみながらやろうとしても、ストーリーとは別のアクションにも気を引かれてしまいますよね?さらに、アクション映画は格闘シーンも豊富に含まれているので、スラングな表現が多いです。

そのため、学習教材として、私は不向きと思います。(本当は、映画を見るなら私はアクション派なのですが(笑))

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気 英語関連記事
 

映画を見るときは、ただ見るだけ?

映画を使って英語学習をする際に陥りがちなのが、ただ見るだけというパターンです。はっきり言って、ただ見るだけでは何の学習にもならないでしょう。

映画学習をする際は、実はかなりの労力を使います。
そのため、私が実践しているやり方を言いますと、まず以下を準備してください。

⑴ リモコン
⑵ スマホ
⑶ 辞書(スマホ兼用でもOK)

まず、リモコンですが、わからない単語や聞き取れなかった場合、常に巻き戻して聴き直してください。
次にスマホですが、わからない単語があれば、即座にメモってください。最後に、辞書ですが、わからない単語をそのままにせず、すぐに調べてください。映画を見ていると同じ単語が何度も出てきます!

このように、映画での英語学習はかなり労力を使います。しかもこれが、約3時間程度続くわけです。正直かなりなハードワークです(笑)

あと、もう一つおすすめは、英語字幕です。

いきなり、何の字幕もない状態で、映画を見だしても、おそらく聞き取れない単語が多すぎてさっぱり分かりません。そのため、まずは英語字幕と実施にネイティブが話している英語を聞きながら、メモを取っていく事をお勧めします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気 英語関連記事

Sponsored Link

 

さいごに

最後に、この映画学習で覚えた単語というのは、意外と忘れづらいというメリットがあります。理由としては、映画のシーン・メモ・単語を調べるという五感をフルに活用した方法であるため、長期記憶に残りやすいのです。

いわゆる、子供の時に行った遠足での記憶のようなものです。どんな場所に遠足に行って、何をしたというのは、その時の五感をフルに使っているため、長期記憶にダイレクトに記憶されていきます。

この方法と似たような方法を活用しているため、単語を忘れづらいというメリットもあります。

皆さんも是非活用してみてください!!

関連記事:
英語勉強法(英語ダメダメから英語上達者への道)
URL:
http://judoengineer.xyz/2017/02/12/英語勉強法(英語ダメダメから英語上達者への道/

Sponsored Link

コメントを残す