英単語の覚え方!短時間でマスターできる?

 

先日英単語の覚え方について紹介(リンク)させていただきましたが、覚え方の問い合わせが少しありましたので、私が実施している覚え方に焦点をあて今回は説明します。

他にも英語に関する記事を書いておりますので、右記リンクを参照ください。(リンク

 

長期記憶へ英単語を保管するためには?

私が毎度話している長期記憶への保管方法というのは、イメージを駆使した記憶方法です。その中で、紹介した内容は以下3つでした。

⑴ インパクトのある記憶法
⑵ イメージを用いた記憶法
⑶ 反復による記憶法

その中でも、今日は⑵と⑶について、もう少し詳しく説明します。
やはり、皆さんが悩んでいる内容は同じですので、私もどうすれば記憶できるか、悩み、試しましたが、結果として⑵と⑶の組み合わせが一番効果的です!

ぜひ試してみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気 英語関連記事

Sponsored Link

イメージを用いた記憶法

これは、まず以下の手順の通り画像検索します。

例:
検索ワード henpecked
意味: 女房の尻に敷かれた

この画像を見ていただければ分かるようにインパクトのある画像を元に、あなたの脳の短期記憶に、この単語のイメージが保管されるはずです。

ただ、これはあくまで短期記憶です。ただ、インパクトのある画像がありますので、単純に英単語を記憶するよりも忘れづらいと思いませんか?

そこが、大事なポイントです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気 英語関連記事

 

反復による記憶法

最終的に長期記憶へ保管するためには、忘れる前に思い出すことが一番です。これは確かに、根気のいる作業になってしまいますが、私が子供の頃よりも、

「クール」で「手軽」に

反復作業ができます。

それは、今の我々にはスマホという最強ツールがあるからです!

まず、スマホのメモアプリに以下2つの代表的なアプリがあります。

⑴ Microsoft OneNote (以下OneNote)
⑵ Evernote

私の場合は、2つのアプリは用途により使い分けています。
理由としては、私は、まずケチなので、なるべく無料を有効活用したいからです。

Evernoteはサーバにデータを保管できるのは無料で60MB/月までですが、OneNoteは1GB/月まで無料でできます。

OneNoteは素晴らしい!!

ただ、OneNoteは各端末とサーバ間の同期スピードが少し遅いというデメリットもあります。そのため、私は以下のように使い分けをしています。

Evernote:
資格勉強のためにメモを取ったものは、Evernoteに記録する。画像を貼り付けた場合、容量を使ってしまうので、Evernoteは画像は少なく、文字が多い。

Microsoft OneNote:
英単語を記録し、画像検索した結果も貼り付ける。

そのため、英単語の復習のためには、OneNoteがいいのではないかと私は思っています。

そして肝心の反復ですが、1時間に1度もしくは2時間に1度、メモしている英単語の内容を軽く見直すだけです。

約5分といったところでしょうか。さらに、スマホを開いてOneNoteを見るだけですので、周りからも勉強しているなんて思われる事もありません。私の場合、これは非常に大事です(笑)

あまりガリ勉だと思われたくないし、努力しているとも思われたくないからです。
きっとこういう考えに共有できる方も少なくないのではないかと思います。

そういった意味で、「クール」で「手軽」に反復がでいます。
ぜひ一度試して見てください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気 英語関連記事

Sponsored Link

 

さいごに

やはり何事も努力なしには報酬は得られません。英単語も同じで簡単に身につく事はありませんが、それでもスマホを使う事で、本当に手軽になったと思います。

長期記憶に保管するには、少し時間をおいての復習が一番効果的ですので、ぜひスマホを駆使しながら学習していきましょう。

もし、成功体験等ができましたら、私にも教えてください。お願いします!みんなで頑張りましょう。

関連記事:
英語記事一覧

URL:
http://judoengineer.xyz/category/英語/

コメントを残す