自己啓発とは?例えば?仕事に役立つ?

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

仮想通貨プレゼントキャンペーン中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓ 友だち追加

 

会社でも、上司の方が、自己啓発に励みなさい!!と、よく叱咤することはありませんか?ただ、そんなこと言われても、実際何をすればいいの?と思いますよね。

そこで、まず自己啓発とは何なのかという事から考えていきましょう。

自己啓発とは??

自己啓発について、まず辞書で調べたら以下のように記載されています。

自己啓発とは、自己の意思で、自分自身の能力向上や精神的な成長を目指すこと。または、そのための訓練

そうです。何でもいいんです!

どんなことでも、自分自身の能力を向上できることであれば、何でも構わないわけです。少し、気が楽になりませんか?

また、その他にも自己啓発に関する関連記事もたくさん掲載しておりますので、ぜひ右記リンクもご一読ください。(リンク

 

自己啓発は何でもいいと言われても、逆に困る・・・

自己啓発は何でもいいから、積極的にやりなさいと言われても、いやいや逆に困りますよ。指定してもらわないと・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そういった方のために、私自身がやっている事を簡単に紹介したいと思います。まぁ、王道といえば王道ですが、その王道から始め、それをやり出す事で、みなさんのやりたい事を見つけていってはどうですか?

⑴ 読書(小説ではなく、仕事の効率化等がおすすめ)
⑵ 英語
⑶ 筋トレ
⑷ 資格取得

⑴ 読書

読書!特に、小説ではなく、仕事効率化を記載している本がおすすめです。こういった本は多数出版されていますし、これを読めば、仕事のエキスパートの方の方法を簡単に真似できるわけです。そして、続けていけば、完全にあなたのものになるわけです。

そして、実践中に、いやいや、もうちょっとこうすればもっといいのにという意見が出てくるかもしれません。こういった、自発的な改善が出てくれば、なおGood!!!ですね。これこそ自己啓発だと私は思います。私もこういった事を常に実践し、スケジュール管理や、プロジェクト管理、自動化ツールの作成などを繰り返しています。まずは、基礎から始め、自分の中で咀嚼(そしゃく)して応用して行く事をオススメします!

⑵ 英語

これについては、もう皆さんわかると思いますが、別記事で色々と記載している通り、英語を話せる社員とそうでない社員ではそれだけで、かなりの差があるものと思います。

正直、市場の日本だけしか扱えない社員と世界と対等にやりあえる社員ではそれだけで違うと思いませんか?

もちろん、英語だけを話せても意味がありませんが、人間の価値というのは、「掛け算」だと思います。なので、英語もできる、ある技術も持っている。となれば、そんな社員は重宝される事間違いなしだと思いませんか?

掛け算とイメージ!!

A氏:「英語力3点」 x 「交渉能力2点」x 「技術力2点」=総合力12点

B氏:「英語力1点」 x 「交渉能力2点」x 「技術力2点」=総合力4点

技術力と交渉能力は同じA氏とB氏ですが、総合力では、英語ができるか出来ないかの違いでこんなに差があるように評価されてしまう。。。厳しい現実です。。。

遅すぎることはありません。一緒に頑張りましょう!

⑶ 筋トレ

えっここに来てなぜ筋トレ?と疑問に思われる方もいると思いますが、やはりどんな仕事も体が資本です。そして、仕事は人と人でやるものです。

これは偏見があると言われるかもしれませんが、私の持論では、どんなに平等に人と接しようと考えても、欧米の方で、しかもガッチリした方に、製品のプレゼンを積極的にされたら、それだけで少し圧倒されませんか?

申し訳なくも、私は圧倒されてしまいそうです。。。圧倒されたくないという気持ちが心の奥底であるのですが、その時点で既に圧倒されているような気がします。

ただ、これから欧米人にはなれません。しかし、ガッチリした健康な体はすぐに手に入れることができます。

少しでも、なりたいと思えば、即行動が私の持論でもありますから、私は常に体も鍛えています。皆さんも是非試してみてください。

⑷ 資格取得

これは、当たり前ですよね。

あなたの仕事に関係する資格を取得するだけで、皆さんから一目置かれます。自分が、頑張る事で、自動的に、次のステージに登ることができるわけです。

これは、言われるまでもなく、すぐに始めてください!

私も、現在、会社の異動を機に、情報関係の資格の勉強をしていますので、皆さんに負けないように頑張ります。

Sponsored Link

 

さいごに

色々と自己啓発について記載しましたが、まず計画を立てその計画の通りやることが非常に大事です。
例え、計画から遅れたとしても、遅れていることがわかれば、リカバリーしようとする意識も働きます。

まず何をするのかを決め、計画を作成し、あとは計画の通り猪突猛進に頑張っていきましょう。

私も頑張ります!!!!

関連記事:
自己啓発一覧
URL:
http://judoengineer.xyz/category/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E5%95%93%E7%99%BA/

Sponsored Link

コメントを残す